イギリスのスーパーでチャリティ活動

London Charity Shop のAyanoです!

今回はイギリスのスーパーで行われている、

チャリティー活動について紹介したいと思います。

私Ayanoは、イギリス留学に来てなんと3週間目に入ろうとしています。まだまだ慣れませんが、よく行くスーパーマーケットは決まりました。ASDAという、今回紹介するスーパーマーケットです。そこではチャリティ活動が行われています!

ASDAとは?

イギリス発のチェーンスーパーマーケットで、お買い得な食料品から洋服、文房具、日用品などなんでも揃います。現地の友達から聞いた話ですが、イギリスのスーパーにはランクのようなものがあるみたいです。

日本でいう成城石井のような高級路線である「Waitrose」というスーパーがあったり、一方で「ASDA」は日本のライフやいなげやのような感じかな。(※すごく個人的な意見です)

でもこのASDA、とっても素敵なスーパーなんです!

スーパーマーケットでチャリティー???

お会計を済ませて、出口に向かう間に投票BOXみたいなものがありました。気になったので、じっくり見てみると、、、

スーパーでお買い物した人は、緑色のコインを貰うことができ、そのコインによって、自身が興味あるチャリティー活動を行う団体へ投票し、スーパーの利益の一部がそのチャリティー団体へ寄付されるシステムです。

 

ASDAはイギリス全域に店舗を持っており、この寄付によって各地域の、地元の団体を応援しているようです。なので、ASDAによって寄付できる先が異なり、地域毎の違いを感じることができます。

地域密着型のような感じですね!

👉ホームページ:ASDA foundation

 

後から思い出したのですが、このスーパーでのチャリティのことをLove Charity Tokyoメンバーのイギリス出身Hannahから聞いたことがありました。

その時は、「本当?スーパーでそんな投票する人いるの?」と疑っていましたが、今回実際に自分の目で見れて、「イギリスはとても暖かい国だな」と思いました。

この投票システムを、今後のLove Charity Tokyoの活動でも取り入れていこうと考えています。

 

どんな形の投票BOXにするかはお楽しみに!

みなさんと一緒に、日本でのチャリティーの在り方や文化を作っていけることを楽しみにしています!