パートナーシップの重要性ーSDGsの繋がりー

こんにちは!私はLove Charity TokyoのAsamiです!

今日は先日24日に参加してきたSocial Innovation Japan 主催、

SDGs Pitch Night Vol.5」についてお話したいと思います!

 

Social Innovation Japanとは?

ー社会問題に本気でアプローチする人々に、

情報やネットワークを提供するためのプラットフォーム

なぜ今回のイベントに参加したのか?

私たちLove Charity Tokyoの仕組みがSDGsに関連しているため、同じSDGsに興味を持った人と出会い、パートナーシップを広げるためにイベント探していたからです!

 

どんな人との出会い?(ゲストスピーカー)

一言でいえば、最高に充実したピッチナイトでした!主催者であるInnovation social japanのスタッフの方々、ゲストスピーカー、参加者が全員一体となって、それぞれの「日本をもっと良い国にしよう!頑張ろう!」という活気が伝わりました。当日のゲストスピーカーは以下の通りです!

-Speakers at the pitch night-

- Kenta Suzuki:From 農林水産省
- Yuko Sakazaki : From FACIL'iti
- Sayaka Ivy Tanaka:From Waffle
- Shunji Hironaka :From Please Don't Throw Your Love Away

 

私がとても印象的だったのは、最後の登壇者であるShunjiさんです。彼はデザインについて勉強しており、アメリカの高校を卒業しました。その後のキャリアを考えた時に「自分のやりたいことをやりたい!」と思い、親の反対を押し切り大学に行かず「Please don't Throw your love away」を設立しました。

ホームレスを助けたい!という想いや、服を簡単に捨てることをやめてほしいという想いから始めました。彼の話を聞いて、私は皆さんにも自分自身にも問いたいです。

 

「現在、自分の胸がときめくことをしていますか?」

「なんとなく人生を生きていませんか?」

 

今後の世界では、「自分だけ良ければいい」なんて時代遅れです。最近発達してきた幸福学でも、人間の1番の幸せは「感謝され、感謝すること」だと言われています。他人の目線を気にせず、自分らしく感謝を感じながら生きていきたいな。と私は心から思いました。

 

どんな人との出会い?(参加者)

ゲストスピーカーも素晴らしかったのですが、社会問題や環境問題を解決するために、強いパッションを持っている参加者も沢山いました。その中で今後、Love Charity Tokyoとコラボレーションする国際NGO「Just Peoples」出会いました!以下、その紹介をしたいと思います!

 

Collaboration Micro-Project with Love Charity Tokyo

私たちLove Charity Tokyoの大切にしているポイントは、「みなさんから寄付して頂いた服が利益となり、その利益が各チャリティ団体に寄付する」というシステムです。

そこで9月から11月までの3ヶ月間、国際NGO「JUST PEOPLES」が行っている様々な「マクロプロジェクト」から、私たちが選んだ3つの活動に寄付できることになりました!

JUST PEOPLESとは?
2015年にニュージーランドで設立した国際NGO。アジアやアフリカで、過酷な現実を生きる人々と、困っている人を助けたいけど方法が分からないと悩むあなたを繋げるお手伝いをしています!

以下、JUST PEOPLESが行っており、私たちの寄付先ともなるプロジェクトを1つ紹介致します!

Teresaさんのミシンプロジェクト
Teresaさんは、女性が安心安全の労働環境で働けるようになることを目指すケニアの女性です。Kisumuという、ケニアの中でも貧困地域に住んでおり、1人で息子を育てるシングルマザーでもあります。

この地域では、女性の安定した労働環境は無く、セックスで体を売り、魚を得る:sex for fish」という言葉がよく使われてくらい、家庭を支えるために体を売る女性は少なくありません。

そのため、彼女は息子と一緒に「ミシンプロジェクト」を始め、女性のエンパワーメントに努めています!皆さんの寄付を、このプロジェクトで必要なミシンを購入するために使わせて頂きます!

“約6500円=1台のミシン購入可能”
1人の女性が、Teresaのミシンプロジェクトに参加し学ぶことができます!

 

👉詳しくはこちら

今回のピッチナイトを通して、「新しい人と繋がって、新しいチャンスと出会える幸せ」を感じました。これからもLove Charity Tokyoを皆さんと一緒に形作っていきたいです!